栄養を壊さず色々な料理に♪蒸し野菜 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > うるのんFacebook保管庫
  3. > 栄養を壊さず色々な料理に♪蒸し野菜

商品紹介 富士の天然水

栄養を壊さず色々な料理に♪蒸し野菜

野菜を沢山食べるのは、案外難しかったりします。世の奥様方も、ご家族にどうやって野菜を沢山食べてもらうか、日々頭を悩ませているのではないでしょうか?
たっぷり生野菜のサラダは、身体を冷やしてしまうため、冬にはあまりオススメできません。といって茹で野菜はお湯に栄養分が溶け出してしまうので、スープやお味噌汁で汁ごと食べないと意味がありません。しかし、毎回スープ系を摂ると今度は塩分の摂り過ぎが心配…。
そこで、オススメするのは【蒸し野菜】です。フタ有りお鍋一つで簡単に出来ます♪

栄養を壊さず色々な料理に♪蒸し野菜』の作り方

●作り方
  1.お好みの野菜を食べやすい大きさに切って、鍋に並べる。※茎ものや根菜など硬い野菜は重ねない。
  2.塩を一つまみ、野菜に均等に振りかける。
  3.鍋の中央に油をひとたらしする。
  4.水を少量、葉ものなどの柔らかい野菜は大さじ1、ブロッコリーなどの茎ものは大さじ2、根菜は大さじ3を目安にして、鍋の全体ではなく中央部分に集中的に注ぎ入れる。
  5.フタをして、中火よりやや強火くらいで加熱する。
  6.葉ものやもやしなどの柔らかい野菜は1分、きのこや茎ものは2分、根菜や硬めの野菜は3分くらい蒸せば出来上がり♪

上記の時間で、もし火が通りきっていなくても、加熱しすぎはNGです。火を止めて、余熱をいれましょう。栄養が閉じ込められているだけでなく、野菜の甘みを強く感じることができ、味も濃く感じられ、野菜のおいしさも再確認できます!※ただ、加熱すると減少する成分もありますので、生野菜と温野菜は 2:8 くらいの割合で食べるといいそうです。
蒸し野菜はそのまま食べてもおいしいのですが、お好きなドレッシングを少量かけたり、レモンをしぼっても。こちらをスープやお味噌汁、お鍋などに入れてもOKです☆是非日々の野菜レシピに取り入れてみてくださいね。

FBイメージ

レシピ集 メニューに戻る

下ごしらえ

離乳食にも!簡単おいしい出汁のとり方 栄養を壊さず色々な料理に♪蒸し野菜

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ