『白湯』の雑学 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > うるのんFacebook保管庫
  3. > 『白湯』の雑学

商品紹介 富士の天然水

『白湯』の雑学

『白湯』とは、沸騰させたお湯をぬるく冷ましたもの。湯冷ましとも言います。
この、どこのご家庭でも簡単に用意できる『白湯』、実は身体にもかなりいいらしいんです♪
だんだん寒くなってきて、冷え性や乾燥に悩む方、『白湯』習慣、始めませんか?

《白湯のはたらき》
・体温を上げて免疫力を高める。
・血液の循環をアップさせ、脂肪が燃焼されやすくする。
・内臓機能を温めて内臓が活発に働くようにし、消化作用を促進させ、体内の老廃物を体の外に押し流す力をパワーアップさせる。
  ⇒つまり、身体を温めて代謝を良くし、体内を浄化してくれるのです!では、いつ飲めばいいのでしょう?

《白湯の働きを高めるタイミング》
・朝起きて空腹時に 
・入浴後の水分補給に
・食事中お茶の代わりに
  ⇒ゴクゴク一気にではなく、ゆっくりすする感じで少しずつ体内に入れていきましょう。
飲みすぎると、毒素だけではなく栄養素も流してしまうので、1日にカップ3~4杯程度(600~800ml)にするのがいいそうです。

《白湯の作り方》
・やかんを火にかけ、沸騰したら火を止めずに弱めて10分待ち、カップにお湯を注いで冷ます。
・水道水、又はミネラルウォーターを電子レンジ(500W)で1分温めて、出して冷ます。
  ⇒40~50度くらいの温度が良いそうです。

水の味がはっきりするので、白湯を作る時はおいしいお水を選びましょう!
うるのんの天然水は、そのままおいしく飲めるのでオススメですよ。

FBイメージ

水の雑学 メニューに戻る

水と食

和食とお水の関係
『葛湯』の雑学
お水とお酒の関係
『白湯』の雑学
炊飯で『ミネラルウォーター』を使うには

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ