フランスの水事情 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > うるのんFacebook保管庫
  3. > フランスの水事情

商品紹介 富士の天然水

フランスの水事情

日本でもここ数年で人気の炭酸水。普段から炭酸水をよく飲んでいるイメージのヨーロッパの国について気になったので、その中でも数々のミネラルウォーターが日本にも輸入されて親しまれている、フランスの水事情について調べてみました。

★フランスの水は「石灰質」が多い
フランスの水は『硬水』で「石灰質」が多い為、水道の蛇口ややかんは石灰がたまって白い塊が付きガジガジになったり、洗濯物はグレーの色がついてしまったりするそうです。
髪を洗うとバサバサ、身体や顔を洗うとカサカサになってしまうほどということで、美意識の高いイメージのフランスでは意外でした。
その為、フランス製の洗剤やソープ類には石灰を分解する成分が入っているので、フランスに行ったら軟水用に出来ている日本産のものは使わない方が良さそうです。
そういえば、水で洗わないフランス式洗顔が流行ったことがありましたが、お水の事情だったと知って納得。。。
飲料水としては、水質基準が高い為水道水を飲むことは特に都市部であれば問題無さそうですが、日本人には硬水はなじみが薄いことからミネラルウォーターを飲む方がよいのではないかと思います。

★フランスのミネラルウォーター
フランスと言えばミネラルウォーター!様々な種類のものが、日本でも沢山売られていますよね。
有名な「ペリエ」等は、天然の炭酸水ですから、日本人の感覚としては湧き出てくる水が炭酸水ってちょっと不思議な感じがしそうです。
フランスのミネラルウォーターは入っている塩分・炭酸の強弱・栄養素などが色々で種類が豊富にあり、好みや身体の状態・美容など目的によって選ばれているそうです。
日本人にとって注意したいのが、ミネラルウォーターの注文の仕方。
レストランやカフェでお水を頼む時は、「ガス入り」「ガス無し」をきちんと伝えないといけません。何も言わないと炭酸水が出てきてしまいます。
フランスではやはり炭酸水を好む人が多いようです。
バターなどをたっぷり使うフレンチには、口中をサッパリさせてくれる炭酸水が合うのだそう。

フランスに行った際は、「郷に入っては郷に従え」で、フランス流の水の使い方をするのが良さそうですね。

FBイメージ

水の雑学 メニューに戻る

水と環境

スリランカ
アメリカ
ベルギー
ロシア
中国
フランス
アゼルバイジャン

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ