アゼルバイジャンの水事情 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > うるのんFacebook保管庫
  3. > アゼルバイジャンの水事情

商品紹介 富士の天然水

アゼルバイジャンの水事情

2013年12月、「和食」の世界無形文化遺産登録が決定されました。
その際のユネスコの政府間委員会は、アゼルバイジャン共和国で開かれました。
アゼルバイジャン…どこにあるのかな?
と言うわけで、アゼルバイジャンの水事情について調べてみました☆

アゼルバイジャンは、カスピ海に面した西アジアに位置し、北海道よりやや大きいくらいの国だそうです。
天然資源が豊富で、現在急速な経済成長を遂げていますが、まだまだ紛争があったりと治安はあまり良くないとか・・・
そんなアゼルバイジャンのお水事情は、首都のバクーであれば、水道水は飲用には出来ませんが、うがいやシャワーに使うのは大丈夫ということです。
ただ環境汚染が深刻で、水道水もある程度の水質が保たれているものの、氷や水で洗ったフルーツ・サラダ等は注意が必要であり、必ず火を通したものを食べるようにしないといけません。飲用水は必ずミネラルウォーターを!口に入れるものだけは気をつけないといけなそうです。

お水には気を配らねばいけませんが、アゼルバイジャンではワインが有名だそうで、上質なワインがかなり低価格で飲めるとか♪
アゼルバイジャンでは、お水よりワインが良さそうです。

FBイメージ

水の雑学 メニューに戻る

水と環境

スリランカ
アメリカ
ベルギー
ロシア
中国
フランス
アゼルバイジャン

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ