ロシアの水事情 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > うるのんFacebook保管庫
  3. > ロシアの水事情

商品紹介 富士の天然水

ロシアの水事情

2014年冬季オリンピックが、ロシアの都市『ソチ』で開催されました。
冷たい雪の国といったイメージのあるロシアですが、水事情はいかがでしょうか。

●ロシアの水道水
ロシアは基本水道水は飲んではいけないようです。首都モスクワの水道水であれば水質に問題は無いと言うことですが、水道の老朽化が進んでおり、しばらく止めておくと赤錆が出ることもあるとか…。飲用にはミネラルウォーターか浄水器を通し、充分煮沸した水を使いましょう。
また、ロシアは硬水ですので、慣れない方はお腹を壊す可能性もあるので要注意です!

●ミネラルウォーター
ロシアのミネラルウォーターは、強い炭酸が入っているものが主流だそうです。クセのある味だと言うことなので、日本人は最初炭酸無しのものを用意した方がよさそうです。

●硬水を利用したロシアの料理
長時間煮込む料理に適した「硬水」ですが、その一番有名なものは『ボルシチ』ではないでしょうか。ソチのグルメでも、やはり『ボルシチ』はオススメなようです。色々な野菜と牛肉や鶏肉といった具材に含まれるアミノ酸と、硬水のミネラル分が結びついて、コクのある深い味わいになります。1~2日置くと更に美味しくなるといわれるボルシチは、ロシアの硬水ならではのお料理と言えそうです。

ロシアと言えば寒い国、といったイメージがありますが、ソチは温暖な気候で比較的過ごしやすく、リゾート地としても有名な場所ですので、冬季オリンピックを機会に訪れて、みるのもいいかもしれませんね♪
オリンピック選手の皆さんは、水道水やガス入りミネラルウォーターに気をつけつつ、硬水の良さを生かした温かい料理を味わって来られたのでしょうか…。

FBイメージ

水の雑学 メニューに戻る

水と環境

スリランカ
アメリカ
ベルギー
ロシア
中国
フランス
アゼルバイジャン

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ