ウォーターサーバーで解消!水分による足のむくみ | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と美容TOP
  4. > ウォーターサーバーで解消!水分による足のむくみ

水と美容 : ウォーターサーバーで解消!水分による足のむくみ

足がむくみの原因と解消法

足が太く見える原因の一つ、「むくみ」。脚はもともとむくみが起こりやすいとはいえ、人によっては、靴を履くのにも痛みを感じるというほど。なぜむくみは起こるのでしょうか?

主な原因は長時間の立ち仕事・座り仕事で血流が悪くなることですが、具体的には以下のような原因が挙げられます。

(1)慢性的な運動不足
もともとふくらはぎの筋肉には血流を促すためのポンプ機能が備わっています。筋力の低下や長時間同じ姿勢を取り続けることでこの機能が弱くなり、水分の停滞によりむくむのです。
こうした運動不足の解消法として、歩くことが最も手軽で効果的とされています。エスカレーターやエレベーターに頼りがちな方は意識して階段を使い、足腰を鍛えてみてはいかがでしょうか。

(2)冬場、冷房による冷え
冷えの状態が続くと、血流が悪くなり皮下に水分が滞ることから起こります。冷風が直接当たらないようにする、冷気による体温低下を防ぐため防寒を徹底するなどの工夫に加え、半身浴で体を温めたり、こまめにマッサージや膝下を動かして血流を促すことも大事です。

(3)締め付けの強い衣服・靴の着用

(4)生活習慣の乱れ
睡眠不足やストレス、そして食生活など不規則な生活により自律神経系に乱れが生じるとむくみが起こりやすくなるとされています。バランスの良い食事と睡眠がむくむのを防ぐ上で大きな効果をもたらします。

また、注意すべきなのがエコノミー症候群(静脈血栓塞栓症)で、長時間同じ姿勢を続けることにより足の静脈に血栓ができ、それが血流に乗り肺の血管で詰まりを起こします。結果、息苦しさを覚えたり、ひどくなると広範囲で詰まりを起こしたりするため命にかかわる症状です。

このエコノミー症候群の原因の一つとして水分不足が挙げられており、水分をしっかり補給しつつ定期的に体を動かして血流を促すことが予防策とされています。

足がむくむのは病気のサイン?

一晩寝るだけで解消される程度なら問題はないのですが、長期にわたって改善しない場合は

・肝臓や腎臓、心臓の障害
・下肢静脈瘤

などの病気が疑われるため、病院に受診された方が良いかもしれません。
摂取する水分量が少なく、全身の水分量が足りなくなった時、体はそれ以上の水分排出を控えます。これにより尿や汗の放出量が減り、全身の代謝機能が低下を引き起こし、代謝機能が低下したまま水を補給すると、適切な排出が行われず水が体内に蓄積されます。
その結果、重力で下へと水が落ちていき、下腹部やふくらはぎをむくませるのです。

こうした症状は普段から適切な栄養や水分の補給を行い、代謝機能を低下させないことで予防できます。うるのんのウォーターサーバーで、健康的で美しい脚を手に入れましょう。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ