インスタントコーヒーを「練る」とおいしくなる | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と料理TOP
  4. > インスタントコーヒーを「練る」とおいしくなる

水と料理:インスタントコーヒーを「練る」とおいしくなる

コーヒー好きの悩みとは

最近ではコンビニエンスストアで缶やパックのものではなく、機械で豆からひいたコーヒーを販売しているところも多く見かけるようになりました。
100円というワンコインで変えるお手ごろ感から、朝食のパンといっしょにコーヒーを買う、という習慣が付いている方も多いようです。

とはいえ、これを平日毎朝買っていたり、仕事中や勉強中の眠気覚ましに毎回100円使うとなると、実際はなかなかにお金がかかってしまうものですし、コンビニ店に行くとついつい他のものに手が出てしまったりと、お金の節約を考えると毎回買うのはなかなかよくありません。

かといってインスタントのコーヒーではコーヒー本来の風味等を味わうことができず、眠気覚ましの目的だけではなく、コーヒーが好きだから飲みたい、という方はなかなか満足ができないものかもしれません。しかし毎回豆を挽いたり、コーヒーメーカーをセットしたりとなるとなかなかに手間がかかってしまい、忙しい朝などはついついインスタントコーヒーで済ませてしまうという方もいるようです。

インスタントコーヒーの驚きの成分含有量

では、豆を挽かなければ風味や香りが薄くなるため、インスタントのコーヒーに含まれる成分も少なくなってしまうのでしょうか。

まず、コーヒー豆を挽いて作るコーヒー一杯に含まれる成分としては、カフェインが600mgとタンニンが2500mgほど含まれています。一方、インスタントのコーヒーで作った一杯に含まれる成分としては、カフェインが4000mgにタンニンが12000mgほど含まれているという結果になりました。

驚くことに豆を挽いて作るよりもインスタントのコーヒーに含まれる成分の方が多いのです。
このことを知っていた人の中には、味は落ちるけれどインスタントのコーヒーを積極的に作って飲んでいるという人もいるようです。

インスタントコーヒーのコクと旨みを引き出すには“水で練る”だけ

しかし、インスタントのコーヒーでもちょっとした工夫をするだけで豆を挽いて作ったコーヒーのようなコクと旨みを出すことが出来るのです。

それは、インスタントのコーヒーを水で練るという方法です。
この時のポイントとしては、お湯ではなく水で練るという事と、使用する水も水道水などではなくサーバーの軟水であれば尚良いです。
こうすることで粉末の溶け残りを少なくし、しっかりとした味のコーヒーを作ることができます。

このように、美味しくて安全なウォーターサーバーの水でインスタントのコーヒーを練るだけで、豆を挽いて作った時のようなコクと旨みを得る事ができますし、コップ一杯で得られる栄養成分も多くなるのです。

インスタントのコーヒーではイマイチ満足できないと感じている方は是非試してみてください。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ