ウォーターサーバーで水分補給し免疫を向上! | | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と健康TOP
  4. > ウォーターサーバーで水分補給し免疫を向上! |

水と健康:ウォーターサーバーで水分補給し免疫を向上!

水分不足が引き起こす免疫への影響

水分不足は体の代謝機能を低下させ、免疫力を下げてしまいます。
その結果、ウィルスや雑菌などの影響で体調を崩してしまう、または罹患後、治癒までに時間がかかるなどのトラブルに見舞われます。

意識的に水分補給し体調管理に努めることが大事ですが、飲む「水」は果たして何がいいのでしょうか?
水道水、純水、ミネラルウォーターがあり、日常的にとり続ける上でどれが一番体によいのかわかりません。

基本的には「ミネラルウォーター」が推奨されており、疲労時は体が酸性に傾くことからアルカリ性の水を飲むのが良いとされています。通常健康なときの人の体内は弱アルカリ性に保たれているため、疲労で賛成に傾いたときアルカリ性水分が体内のpHを調整してくれるそうです。

「純水」はミネラル分が極端に少ないものは体内環境を整える意味でよくないようです。体内の水分が排出されるとき、出て行くのは水分だけではありません。
塩分やミネラル分を伴って排出されるため、同量の栄養素を補給する必要があるのです。ミネラル量の欠ける純水だと水分量は確保できても、栄養素は減少したままになるために結果免疫力が落ち、疲労しやすい体になるなどが予見されます。

水道水に関してはやはり塩素が含まれており、水道水特有のカルキ臭さからそのままで飲むには抵抗のある方が多いそうです。また、殺菌処理がしてあるとは言え、微量の雑菌は存在するため水道水を飲むのであれば蛇口を含む水回りの衛生管理を徹底し、臭いや衛生に不安があれば浄水器を活用するのも良いでしょう。

以上は水のみの摂取に視点を置いて話を進めてきましたが、実際は食事などで不足した栄養素の補給が行われています。
そのため、真に体の代謝機能を高め維持するためには、バランスの取れた食生活と排出されたミネラル分を補う水分補給が重要となります。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ