ウォーターサーバーで健康を支える!血液を守る水の力 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と健康TOP
  4. > ウォーターサーバーで健康を支える!血液を守る水の力

ウォーターサーバーで健康を支える!血液を守る水の力

あなたは大丈夫?ドロドロの血液は万病の元

普段はあまり意識しませんが、水分が不足すると血液は大きな影響を受けることになります。
本来、血液はサラサラの状態で全身にいきわたることが前提となっており、栄養素の運搬や老廃物の除去、傷口からの感染を防ぎ、病原菌を駆除するなど、数多くの役割を担っています。
しかし、水分不足が続きドロドロの状態が長くなると、脳梗塞や動脈硬化などの大病に加えて慢性的な肩こりや冷え性を併発します。

血液は「赤血球+白血球+血漿」の構成で出来上がっており、体内の水分が失われるとともにまず血漿量が減少していきます。これに伴って血液に対する血球の比率が高くなるため、血球同士がくっつきやすくなることで粒子が大きくなるとこれが引き金になって血流が悪くなります。
血液がドロドロになってしまう原因として以下があげられます。

1.水分不足
2.運動不足
3.食事

主に生活習慣病の原因となりうるものがほとんどです。裏を返せば生活習慣を見直すことで大いに改善の可能性があるわけです。

理想のサラサラ血液になるためには?

1.水分不足
日ごろこまめに水を飲むことが大事です。特に大事なのは就寝前と起床直後の2回。就寝中の水分不足を軽減し、起床後の水分補給を迅速に行うために重要とされています。これ以外にも運動や風呂上りなど体温変化や発汗を伴う際も積極的に水分補給が必要です。一気に多量に飲むよりも、ちびちびと時間を分けて飲むのが良いとされています。
このとき注意なのが、水分補給にお茶やコーヒー、ジュースなどです。利尿作用の強い飲み物は水分の排出を促進することから、糖度の高い飲み物はかえって血液の粘性を上げてしまうため、それぞれ不向きとされています。理想的なのはミネラルウォーターとされており、スポーツドリンクの場合は糖度が低いものであれば問題ないそうです。


2.食べ過ぎと運動不足
糖質や脂質中心の食生活をやめ、食習慣を整えることが大事です。また、運動不足による代謝機能の低下を防ぐため、水分補給をはさみながらまめに体を動かしましょう。そのままにしておくと、血糖の上昇や中性脂肪の増加により血液がドロドロの状態になる恐れがあります。

水分補給を無理なく続けるために

以上の通り、水分は血液にとって大変重要なものです。なれない方にとってはいきなり水分補給を習慣にするのも難しいかもしれません。水分補給をおいしく手軽に続ける方法の一つとしてウォーターサーバーの導入があります。
この機会に無料お試しなどを検討されてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ