ウォーターサーバーで体内環境を改善!便秘に効く水分補給 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と健康TOP
  4. > ウォーターサーバーで体内環境を改善!便秘に効く水分補給

ウォーターサーバーで体内環境を改善!便秘に効く水分補給

腸内で水分が吸収され、便が硬くなると排泄が困難になり、これが便秘の原因となります。
そのため、便秘解消には硬くなった便を水分で柔らかくし、腸内をスムーズに移動できるようにする必要があり、その際、最重要とされるのが水分補給です。

飲むなら水、水ならミネラルウォーター

水分補給で推奨されるのはミネラルウォーターです。  ミネラル分の含有量を量る尺度として「硬度」があり、ミネラル分の少ない軟水に慣れている日本人では硬度が高いものだと下痢を起こす方もいます。
そのため、硬度が100mg~300mg/Lの中硬水あたりからはじめるのが良いでしょう。

コーヒーやお茶、スポーツドリンクなどの飲料もありますが、水分補給の観点から言うとお勧めできません。
コーヒーやお茶はカフェインを含んでおり利尿作用もあるため、飲む量に対して排出される量が多くなる可能性があります。
また、スポーツドリンクはミネラルのほかにナトリウムや糖分が豊富に含まれているため、水の感覚で飲むと栄養過多になる恐れがありますので、日常的な水分補給としては不向きとされます。

ミネラルウォーターを飲む量、タイミング

1日にミネラルウォーターをどれだけ飲めばいいのかは意見が分かれるところです。良いとされる意見が2リットルです。ちびちび飲んで2リットルを目指すのは中々難しいもので、そのような方は慣れも含めてまず1リットルからはじめることが推奨されています。必要なのはいきなり大量の水を飲むことではなく、水分補給を習慣にし、体内環境改善を図ることです。それを念頭に始めてみましょう。
次に水を飲むタイミングですが、これは大体決まっており、起床時と就寝前に飲むことが推奨されています。
「就寝中の水分不足を防ぐため」に就寝前に水を飲み、「就寝中に失われた水分を補給する」ために起床時に水を飲むわけです。
ただし、これは最低限であって、水分量としては足りていません。この2杯に加えて起床中にプラス1リットルほどちびちび飲むことで規定の摂取量を目指しましょう。

十分なミネラルウォーターを確保するには

自前で用意するとなると、定期的に購入してキープするには負担が大きいことからウォーターサーバーを導入される方も多いそうです。価格は従来と変わらず定期的に水が宅配されるので、肉体的負担も少なくて済みます。

以上が便秘解消を念頭に置いた水分補給法です。
便秘による影響が少ない段階であればよいのですが、長期的に放置しておくと肌や体臭などに変化がおき、全身に毒素を溜め込んでしまう結果になります。一度排便しても気を抜かず、気長に続けるようにしましょう。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ