ウォーターサーバーの水で二日酔いもスッキリ!正しい水分の補給法 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と健康TOP
  4. > ウォーターサーバーの水で二日酔いもスッキリ!正しい水分の補給法

ウォーターサーバーの水で二日酔いもスッキリ!正しい水分の補給法

新年会や忘年会のシーズンになると、どうしても飲酒する量が多くなりがちです。
散々飲んだあと後悔するのは翌日。 二日酔いによる頭痛に悩みながら、吐き気と戦い続けることになります。
そのため、二日酔いには色々と対策方法がありますが、水分補給もその一つとして数えられます。
お酒とは別に水を上手に補給することで、二日酔いの予防または症状を軽減させることができます。

なぜ水分補給で改善?二日酔いの理由

飲酒により体内にアルコールが入ると、血中のアルコールを分解するために肝臓が活発に活動します。
これによってアルコールは中性脂肪などに変えられ、エネルギー源として体内に蓄えられ、不要な分は炭酸ガスや水として体外へと排出されます。
ところが、肝臓が処理しきれる以上のアルコール量が体内に入ってくると、肝臓は過活動の状態になり、分解しきれなかったアルコールが体内に留まることになります。
併せてアルコールの代謝により水分不足になり、頭痛や吐き気を伴う二日酔いが引き起こされます。

この過程で適切な水分補給を取り入れると、血中のアルコール濃度上昇を抑えられるので二日酔いになりにくく、かつ起こりやすいとされる水分不足を予防することができます。

アルコールの影響を和らげる水の飲み方

二日酔いを防ぐためには、お酒と一緒に水分を摂取すると良いとされます。
そのため、「飲酒直前に水を飲んでおく」または「水割り」や「お湯割り」といった飲み方が、体への負担が少ない飲み方といえます。

これとは別にお酒の隣に水を用意しておき、飲酒の合間に水を摂取する方法もあります。
大事なのはお酒と同時に水を飲むことです。
お酒を飲んだあとだと、血中のアルコール濃度上昇を抑える意味では一歩遅い対応と言えます。
とはいえ、排尿による水分不足もあるため、飲酒後の水分補給も大事であることは間違いありません。目安はお酒と同量かそれ以上の水分が推奨されています。

不足したミネラル分を手軽に補う

無事二日酔いを克服しても、飲酒による尿排出によりミネラル分が多く失われています。
そのためミネラル分を補う必要あるわけですが一番手っ取り早いのはミネラルウォーターを飲むことです。

しかし、飲みたいときに常にあるとは限りません。こんなとき便利なのがウォーターサーバーです。
自宅に新鮮なミネラルウォーターを常備できますので、お酒の席に水を持参することもできますし、その都度買う必要がなくなるので便利です。
飲酒後や翌日の酔いに負けないためにも上手に水分補給し、二日酔い知らずを目指しましょう。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ