これで赤ちゃんも元気一杯!ウォーターサーバーで作る安全なミルクとその与え方 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > 水と健康TOP
  4. > これで赤ちゃんも元気一杯!ウォーターサーバーで作る安全なミルクとその与え方

これで赤ちゃんも元気一杯!ウォーターサーバーで作る安全なミルクとその与え方

赤ちゃんの健康を支える大切なミルク。
お母さんは粉ミルク選びから水の調達などに大変気を使うと言います。 特にお湯の準備になると、水道水をいったん沸かして冷まし、そのお湯でミルクを溶かしてからまた冷ます・・・と結構な手間になります。
特に今は共働きのご夫婦も多く、ミルクを作る時間を工面するのも大変な方が多いのではないでしょうか。

そのような時に大変便利なのがウォーターサーバーです。 常時、冷水・温水を完備しているためお湯の準備に時間が取られません。
さらに、赤ちゃんの体に優しいとされる軟水や純水を調達する手間もなくなり、お母さんの負担を大いに軽減します。

ウォーターサーバーを使った正しいミルクの作り方

従来のやり方とほとんど変わりはありません。
ただしお湯の調達にかかる手間がなくなるため、スピーディーにミルクを作ることができます。

【手順1】
まずは哺乳瓶にウォーターサーバーでお湯を注ぎます。
(温度は大体70℃以上が目安です)
【手順2】
その後、湯量に応じた粉ミルクを適量、哺乳瓶に加えて乳首やキャップを取り付けます。
(この際、キャップ周辺を直接触らないよう清潔な布を使うと良いでしょう)
【手順3】
しっかりキャップが閉じていることを確認したら、全体が良く混ざるように振ります。
(哺乳瓶が熱くなっているのでやけどに注意しましょう)
【手順4】
水道の冷水で冷ましたら水分をふき取り、ミルクが適温かどうかチェックします。
(肌に近い温度であればOKです)

以上でミルクは完成です。
作って2時間以上経ったミルクは捨てるようにしましょう。

安全なミルクの飲ませ方

ミルクを与える際、大事なのが赤ちゃんの姿勢です。
首が据わるまでは横にした抱っこが基本になります。
抱き上げた時、赤ちゃんの首が後ろに反り返らないよう腕全体を使って頭・首を支え、正面を向かせてあげます。
続けてもう片方の腕を赤ちゃんの股をくぐらせ、お尻から支えます。

赤ちゃんがミルクを飲んでいる間は哺乳瓶を横にせず、立てた状態で飲ませるようにしましょう。 (哺乳瓶内への空気の侵入を防ぐためです)
飲み終わったら最後の仕上げ「げっぷ」をさせてあげます。

ウォーターサーバーで赤ちゃんには安全、お母さんには安心を

赤ちゃんの健康な発育にはミルクが欠かせません。
とは言ってもほしがるタイミングが常に決まっているとも言えず、その回数もまちまちです。
ウォーターサーバーの導入により赤ちゃんだけでなく、ご家族揃って安全な水がおいしく、手軽に飲めるようになります。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ