オフィスにウォーターサーバーを導入する理由 | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ウォーターサーバー・水宅配なら「おいしい水の贈りもの うるのん」

  • お電話でのお問い合わせ 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
  • ネットからカンタン購入
    • 新規お申込み
    • 追加ご注文
  1. ウォーターサーバー・宅配水TOP
  2. > 水を知る・学ぶ
  3. > お役立ち情報TOP
  4. > オフィスにウォーターサーバーを導入する理由

お役立ち情報:オフィスにウォーターサーバーを導入する理由

職場の必需品

オフィスなどには大抵の場合、職員や来客の為の給湯室があります。
職員は、休憩時間や会議の時の飲み物として利用しますし、来客にはお茶をお出しするということはあたり前になっているからです。
職場によっては、自動販売機を置いている所もありますが、来客に対して、ペットボトルで飲み物をそのまま出すというのは、あまり良い対応だとは言えないでしょう。
そういった事もあって、最近ウォーターサーバーを置いている所も多くなってきました。
飲みたいものがすぐに飲めるサーバーは、飲み物を買いに行く、コーヒーなどを入れるといった時間を軽減することで、仕事の効率をあげる大切な福利厚生ともいえます。
今は昔と違って、各自飲み物は自分で、という職場も珍しくありません。
来客以外ヘのお茶の用意をしない事は、逆にいえば仕事に集中できるという事にも繋がります。

ゴミの削減

自動販売機より、ウォーターサーバーを置く事はゴミの削減に繋がります。
自動販売機だと、缶やペットボトルといった、飲み終わった後のゴミの処理が必要です。
搬入する業者が処分するにしても、大量のゴミが出る際には場所や見た目の問題がありますし、そのための場所が広く取れるといった会社はありません。
しかし、サーバーなら備え付けの紙コップの処分だけで済みますし、お客様には、きちんと湯のみやカップでお出しする事が多いので、ゴミは出ません。
さらに徹底するのであれば、社員向けには紙コップ等を置かず、自分でカップ等を持ち込むように促すのも一つの手です。
福利厚生のためとはいえ紙コップ代もずっと続けばそれなりにかかりますし、何よりゴミの心配がありません。
最近では「マイボトル」を持ち運ぶ人も少なくないので、すんなりと受け入れてもらえるでしょう。

経費や時間の削減に

サーバーにすると、電気代などの経費がかさむと思われがちです。
しかし、お茶やコーヒーなどがボタンの操作一つで冷たい物、熱い物にも対応しているので、いちいちお湯を沸かす必要がないことは、ガス代や電気代、さらに時間の大幅な削減にもなります。
また、やはり水道水よりも「おいしい」というのも大きなポイントですし、温かい飲み物であればヤカンで沸かすよりもウォーターサーバーから出るもののほうがちょうど飲みやすい温度になっていますので、そういった場面でも活躍してくれます。


もしこの記事を読んでくださっている方の中で会社の福利厚生等を担当するお仕事をされている方がいらっしゃいましたら、ウォーターサーバーの導入もぜひ検討してみてください。
そうでない方、お勤め先にウォーターサーバーがないという方は上記のような理由から要望を出してみてもいいかもしれませんね。

関連ページ

水を知る・学ぶトップへ戻る

うるのんのお申し込みはこちら

  • パソコンの方はこちら お申込みフォームへ
  • スマートフォンの方はこちら
  • お電話の方はこちら 0120-737-113 9:00~18:00(年中無休:365日受付)
ページトップ