水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

ウォーターサーバーが救世主?汗や体臭を水で改善

2019/04/18

汗をかく季節になると、電車の中など人が密集した時にふと匂いが気になったりしませんか?人の匂いはもちろん、自分の匂いも心配になりますよね。汗以外にも口臭やワキの臭いが気になる場合も…。しかし、意識して水をしっかり飲む事で、体臭を改善出来る場合もあるようです。

水を変えれば体臭も変わる?

自分では気づきにくいが故に、知らず知らず回りに迷惑をかけてしまう「体臭」。口臭や加齢臭、ワキの臭いなど、微々たる体臭でも自覚症状があれば対策できるものの、気にされる方も多いのではないでしょうか。

こういった体臭と水の種類は関係しているのでしょうか?例えば比較的体臭がきついと言われている欧米人のほとんどは日常的に硬水を摂取しますが、体臭とこの硬水は関係しているのでしょうか?

その答えを見る前に、ニオイ一つ一つと水の関係を見ていきましょう。

ニオイと水の関係

(1)汗の臭い
匂いの原因は、汗に含まれるアンモニア、タンパク質、糖質などの老廃物が皮膚の菌とまじりあう事にあります。
欧米人に比べ、日本人はこの汗を排出するアポクリン腺という機関が遺伝的に少ない傾向にあります。しかし、アポクリン腺や皮脂腺を活発化させる肉やファストフード中心の食生活になると、体臭が感じられやすい体質になりやすくなってしまいます。
また、臭いの原因として「汗」が考えられますが、汗の分泌を減らそうと水分摂取を減らしたりすると、さらにニオイがきつくなってしまいます。
そのため、汗のニオイを気にするのであれば、こまめな水分補給ときちんとした栄養摂取、そしてタオルなどで汗を拭き、清潔にする事が最適なのです。

(2)口臭
口臭のもととなる歯石や虫歯がないか、歯医者さんに相談するのが最も早いでしょう。歯以外にも、成人病などの病気も口臭をひどくする可能性があります。そういった病気ではないのであれば、口内ケアと、習慣を変える事で劇的に改善するでしょう。
特に気を付けたいのが、喫煙とお茶やコーヒーといったカフェイン含有飲料の摂取。カフェインが交感神経を活発にし、殺菌作用のある唾液の分泌をストップします。
水分補給はこれらの飲料よりも「水」で行う事が望ましいでしょう。

(3)加齢臭
汗のニオイと同じく、定期的な体内の水分の循環により加齢臭を減退させることは可能です。例えば女性の場合、半身浴を行いながらミネラルウォーターを飲むことで、汗をかきながら体内の古い水と角質をどんどん排出する事で、ニオイは減らせます。
その他、寝る前にコップ2杯の水を飲むことも体内の水分循環には効果がありますので、習慣化させましょう。

臭いと上手に付き合うための悪習脱却

そしてさらに大事なのが「お通じ」です。
便秘により便の腐敗が進むと、アンモニアや毒素などが増え血中に溶け込み全身に回ります。
その結果、汗に混じって体外に排出されるため臭いが外に出てしまうのです。食生活の見直しや適度な運動を取り入れ、腸内環境を整えましょう。

因みに硬水と体臭の関係ですが、硬水はむしろミネラルが多くお通じを良くしてくれる為、自分に合った硬度のものを朝飲むお水として取り入れてみるのもおすすめですよ。

このように、「水を変えれば」というよりは、普段飲んでいる飲み物をミネラルウォーターに変えてみたり、水を飲む回数を増やしたりすることで、体臭はおどろくほど改善します。ぜひお試しください。