水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

おいしい水で作りたいヘルシーな水ゼリー

飲料水の購入の仕方は変わってきました

日本の水は世界でもおいしいと言われています。
私たちは、水道水が飲料用として安全であることは、あたり前の国で生活しています。
しかし、そんな日本でも原発などによる災害、埋設された古い水道管の腐食などが原因による、水の安全性が問われるようになりましたし、最近はおいしい水にもこだわるようになってきました。
お店に行くと、数多くの水が国産、外国産あるいは、軟水、硬水、種類をあげればきりがないほどあります。

健康志向の高まりによって、若い世代でもお茶やミネラルウォーターを飲む人も多くなってきました。
家庭でもお茶やコーヒー等が欠かせないという人も多くいますし、日本人の主食であるお米も、水次第で味が変わることは知られています。
最近は糖分の摂り過ぎに注意する人も増え、おやつも甘くないものが増えてきました。

水のゼリーを知っていますか?

近頃よく聞きますが、これは水にアガーやゼラチン・寒天を溶かして固めただけのものなのですが、どうも水道水では不純物が多かったりして、おいしくできないそうです。
これを作る時は、必ず軟水などの購入した水を使って作るように、とどんなレシピ本にも書いてあります。

これは、甘味を抑えたい人へのおやつとして最適です。
糖分が入っていない上に、好みで黒蜜や少量の果汁を加えるだけで、あっさりと腹もちのいいおやつになるので、ダイエットにはもってこいといえるでしょう。

また、薬など錠剤を包んで、大きさも飲みやすい小さいものにするとかの工夫をすることで、お年寄りや子どもにも重宝しています。

水の購入はどうしていますか?

日本人の食生活に、おいしい水である軟水などは不可欠となりつつありますが、最近はウォーターサーバーを置いている家庭が多く見られます。

料理や飲料水として使用する水に、2リットル程のペットボトルを何本も、毎回購入するのは大変ですし、処分にも手間がかかります。
その点ウォーターサーバーなら、大きなボトルを設置すれば、タンクの方へ自動的に水が補給されるので手間が軽減されますし、冷水や温水という事にも対応しているので、いちいち冷蔵庫で水を冷やしたり、お湯を沸かすという事もありません。
しかもボトルの水は定期的に宅配してくれますから、自分で重いボトルを買ってくることもありません。

口当たりの軟らかい軟水のミネラルウォーターは、日本人にはお茶としても和食にでも、さらには洗顔などでも欠かせないという人が増えているので、手軽に使えるウォーターサーバーはこれからもますます普及するでしょう。