水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

海洋深層水の効果(効能)や安全性について

2021/04/07

「海洋深層水」が日本で注目され始めたのは1980年代。 この記事では、海洋深層水の特徴や、効果・効能について詳しく解説していきます。 海洋深層水の知識を、ぜひ日常の飲用水選びに役立ててください。

海洋深層水の特徴

海洋深層水とは、水深200メートル以深(太陽の光が届かない)の海水を指します。
海洋深層水の特徴は、以下のようなものです。

◇ 優れた清浄性

海洋深層水は、水深200メートル以深という非常に深い層に存在する海水です。
そのため、海面近くの水とは異なり、産業排水や生活排水の影響を受けず、きれいな水の状態を保っているのが特徴です。

また、水深が200メートル以深になると太陽光が届かず、光合成が行なわれません。
水中の酸素濃度が低く保たれているため、植物プランクトンなどの微生物が生息することができず、その増殖を抑えることができるのです。

海域によっては、海洋深層水の微生物や病原菌の数は、海面付近と比較して10分の1から100分の1程度であるという結果も報告されています。

◇ミネラル成分などの栄養素が豊富

海洋深層水は、ミネラル成分などの栄養素に富んでいることも大きな特徴です。

海洋深層水は、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分をはじめ、窒素やリン、ケイ素などの無機栄養塩類が豊富に含まれています。
特にミネラル成分は約60種類も含まれていることから、非常に栄養豊かな水であることがわかります。

◇ 低温安定性

海洋深層水は光が届かないため、海面近くの水と比べて水温が低く一定に保たれています。そのため1年を通して水質の変動が小さく、非常に安定している水です。
この安定性があるため、海洋深層水はさまざまな産業(水産、医療、エネルギーなど)分野への活用が期待できるのです。

海洋深層水の効果・効能

海洋深層水には、以下のような効果・効能があるとされています。

  • アトピー性皮膚炎の症状の改善
  • 総コレステロール、LDL、中性脂肪の低下
  • 便通改善
  • 貧血改善
  • 血流改善             など

もちろん、海洋深層水による症状の改善には個人差があります。
また、海洋深層水は薬品ではありません。上記のような症状を治療する際は、海洋深層水にのみ改善効果を期待するのではなく、医師の診察を受けるようにしましょう。

ちなみに、海洋深層水を飲むこと自体は、安全性に問題がないとされています。
海洋深層水は海水のため、そのままでは塩分を多く含んでいますが、飲用水として利用する場合は海水の塩分を取り除く処理などが行なわれています。
市販の海洋深層水は飲用としての認可を得た上で販売されているため、安心して飲むことができます。

海洋深層水が利用されているシーン

海洋深層水は、私たちの日常生活に深く根付いている水です。

ミネラルウォーターなどの飲料水のラベルに、海洋深層水の文字を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。また飲食品にも活用されており、特に酒やしょう油などの発酵食品では、普通の水よりも酵母の状態がよくなるという海洋深層水の性質が利用されています。

海洋深層水のミネラル成分を活かした入浴剤やシャンプー、化粧品などもあります。
食品としてだけではなく、肌につけることで効能が期待できる商品へも利用されているのです。

さらに、海洋深層水は、水質が安定しているなどの特徴により生物を飼育しやすいことから、水産分野における海藻の培養や魚介類の飼育にも使われています。

医療分野における治療にも海洋深層水は活用されており、さまざまな臨床試験が行われています。海洋深層水の長期飲用が臓器などへ悪影響がないことや、便通や貧血の改善効果が期待できるといった点は、学会などでも報告されています。

また、海洋深層水は海外でも注目されています。
なかでも早くから海洋深層水に着目したハワイ州では海洋深層水の活用が進んでおり、海洋深層水を発電に利用する「海洋温度差発電」の技術開発研究が1970年代から進められています。

まとめ

海洋深層水の特徴や効果・効能について解説してきました。

海洋深層水は、水深200メートル以深の深い海域の水のため、微生物が少なく、清浄な状態を保っている水。海洋深層水は栄養分豊富で、安定性に優れているため、さまざまなシーンで活用されています。今後研究が進むにつれて、ますます私たちの生活に密接な存在となっていくことでしょう。

飲用水として販売されているものは塩分を取り除く処理も行なわれているため、安心して飲むことができます。

毎日のミネラル補給に、海洋深層水を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

参照元


山中亜希


<監修者プロフィール>


名前:山中 亜希


2004年、ミネラルウォーター専門店「AQUA STORE」の立ち上げと同時にイタリアにてアクアソムリエの資格を取得。2008年より、アクアソムリエを養成する日本初のミネラルウォーターの専門スクール「AQUADEMIA」を開校し、校長に就任するとともに、ミネラルウォーター専門店「AQUA STORE」のディレクターとしても活動。ミネラルウォーターの正しい知識・情報の普及のために、セミナーや講演、企業へのコンサルティング業務などを行っており、海外からもセミナーの講師として招聘されている。

カテゴリから記事を探す

人気記事ピックアップ