水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

ダイエットには食事前の「水」が効く

2019/05/24

健康の為や、スリムな服・水着などをカッコよく着たいなどの理由で、運動や食事などのダイエットをしている方も多いかと思いますが、辛い方法だと途中で挫折したりリバウンドしたりする事もあるかもしれません。あまり無理をせず、生活の中に取り入れられる「水ダイエット」を試してみませんか?

水を飲むだけで痩せる!?

日本人女性は痩せている事が美しいと考える人が多いように思います。
そのため、日本人が考えたものや海外から入ってきたダイエット方法などが数えきれないくらい次々と紹介されています。
体質も人それぞれ違いますので、自分にあっている方法を探すのも一苦労であり、あまりにもきつい方法は長く続きませんし、サプリメントなどに任せっぱなしでは中々体重も減りません。

そこで、あなたが痩せるために現在行っている方法を1度やめ、その代わりに1日3回の食事の前に水を飲む方法に変えてみて下さい。

1度に飲む量としてはコップ2杯分の450~500ccです。

ダイエット効果の研究成果

あまりにも簡単な方法なので、信じがたい部分もあるかもしれませんが、食事前にコップ2杯分の水を摂る事で痩せられたという研究結果が出ているのです。

その研究とは食事前にコップ2杯分の水を飲むチームと水を一切飲まないチームに分け、どちらのチームがどのくらい体重が減ったかを見るものです。
研究を始めて3ヶ月後の結果では、1日3回の食事前に水を飲んだチームの方が飲まなかったチームに比べて全体で30パーセント以上体重を減らす事に成功しました。

なぜ、食事前に水を摂るだけで早く確実に痩せる事ができたかと言うと、まず体内の水の量を増やす事で新陳代謝が上がります。新陳代謝が上がると老廃物が滑らかに運びだされるため減量に繋がるのです。

「水ダイエット」 のコツ

ここで、水を飲む方法で減量する場合のコツを紹介したいと思います。
一つ目は水分だからといい、カロリーの高い甘いジュースや炭酸飲料を水の代わりと言って飲まない事です。
二つ目は、水分を摂ることだけに気を取られず塩分を適度に摂るように心がけてください。
三つ目は、水に飽きてきたらコップ2杯はキープしつつ炭酸水に替える事です。

軟水のウォーターサーバーの水は水道水のように雑菌や消毒処理を行っていないので、カルキ臭や不快な味はしませんし地層でろ過された天然水であるため、美容に良いミネラルも比較的多く含まれている為、美容効果も期待が出来ます。
また、サーバーの水は冷水と温水がでますので、自分の好きな温度に調節する事ができ便利です。
また、軟水の方が体に吸収しやすい為、老廃物の排出を促し、結果美肌効果も得ることが出来るというメリットがあります。
この、食前コップ2杯の水をサーバーの軟水にする事によって減量と美容効果を得られるのですから、試してみる価値は十分にあります。

食前だけでなく1日に必要な水分はコップ約10杯分と言われているので、サーバーを設置する事によって軟水を飲む習慣ができ、自ら無理なく水の摂取をする事ができるのです。

ダイエットが長続きしないと悩んでいる方は、是非試してみてください。