水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

水で癒される―リラックス効果をもたらす音・光

2019/11/20

古来から人は川や海の沿岸を中心とした水の豊かな地に文明を築いてきました。 人の紡ぎだす営みすべてにおいて、水は欠かすことのできない存在です。 時を経るにつれて水を動力とした設備が作られるようになり、庭園技術等の発展に伴い水は積極的に生活へ取り入れられてきました。 現在は水を中心とした癒しスポットが多く、川や滝、海はヒールスポットとして今も人々の心を和ませてくれます。

心が洗われてリフレッシュ!水の奏でるせせらぎと情景

誰でも一度は川のせせらぎや浜辺に打ち寄せるさざめきを耳にし、肩の力が抜けるようなリラックスを体感されたことがあるのではないでしょうか。

こうした水の流れる音には「1/fゆらぎ」と呼ばれる人の心をリラックスさせる効果を持つ波形が含まれていることが知られています。
流水音に耳を傾けていると考えることも忘れ、次第にその音へと身をゆだねるような感覚になり、心地よくなってきます。
人により強弱はあれどこうした感覚は誰にでもあるもので、水によるこの働きかけが癒し・リラックス効果をつながっていると言われています。

視覚的にも水は癒し効果があるとされ、流れる水のもつ清らかなイメージや光によるきらめきなどが見る人の心を落ち着かせ、和ませてくれます。

身近に存在する水の癒しスポット

水の癒しは自然の中だけに存在するわけではありません。
音・光を用いるなど、憩いやくつろぎを狙った空間演出のために水を使った施設が数多くあります。
古くから親しまれてきた世界に誇るべき「日本庭園」や気軽に訪れのんびりできる「親水公園」、そして「噴水」などが今も整備され続け、増えつつあります。
また彩り豊かで、その動きから見る人を楽しませてくれる魚たちが多くいる「水族館」もお勧めです。
専門のスタッフが考え抜いた水と光と魚のレイアウトが多くの人に癒しと喜びを与えてくれます。
天気のいい日にぶらりと近所へ散策に出てみれば新しい発見もあり、気分転換になるでしょう。

水の癒しを生活に取り入れる

技術の進歩に伴い、現在は水を使った様々なインテリアを各家庭でも設置し、楽しめるようになりました。
主にアクアリウムやミニビオトープなどが代表として上げることができ、それ以外にも照明と水を組み合わせたタイプなど、様々なメーカーから水を使ったインテリアが販売されています。

手軽に水の癒しを得る事が出来、レイアウトを自分の好みでアレンジ出来る楽しみもありますので、日ごろストレス等感じている方は試してみてはいかがでしょうか。