水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

水を変えれば暮らしが変わる?水と生活について

私たちが日常生活を送る中で、水は欠かせない大切なものです。人間の体は約50~75%が水分とされており、正しく水分補給をしなければ体調にもよくない影響が出ます。脱水症状は夏場だけではなく、気を抜いていると一年中いつでも起こりうるものなので、水分補給は忘れずにするようにしましょう。 さて、今回は水と私たちの関係について、水を変えることで生活がどんなふうに変わっていくかということについてお話します。 水ひとつでも、実は生活に大きな影響があるものなのです。

料理

高級な料理店では水にもこだわりがある、というのを聞いたことがある人は多いと思います。お米を炊くのにも、麺を茹でるのにも水を使っています。きれい・安全は言うまでもないことですが、さらにはおいしい料理を作るうえで、やはり水は欠かせません。

また、例えばお米を炊くのには日本の水、とある外国のスープ料理であれば現地の水、というように、その国に深く根付いた料理というのは、その土地にある食材・水に適したものになっていることも多くあります。
これはおそらく自分たちを取り巻く環境の中で最適なものを得ようとする、人類の知恵がもたらしてくれるものなのでしょう。

飲料

そのまま水を飲む場合はもちろん、ジュース・お茶・コーヒーなど、飲料も元になる水によって味が変わる場合があります。
味の好みは人それぞれですが、自分に合った最高の味を求めるのであれば、コーヒーの豆やお茶の葉っぱを変えるだけではなく、水を変えることも検討してみるといいかもしれません。

水を変えて、自分を変える

ダジャレみたいになってしまいますが、「自分」の「自」という字には「自ら(みずから)」という読み方がありますよね。

水から変わる(みずからかわる)
自ら変わる(みずからかわる)

自分を変えるきっかけがほしいと思っているけどなかなか何もできない、踏み出せないという人は、水を変えることをきっかけにしてみるのもいいかもしれません。

たとえば水道水ではなくミネラルウォーターを飲むようにするとか、ウォーターサーバーを家に置いてみるとか、いつもコーヒーばかり飲んでいるのを何回か水を飲むようにしてみるとか。

大切なことは、何であれルールを決めて、ちゃんと続けることです。
きっかけの一つとして、私たち人間にとってとても大切な「水」というのもひとつの選択になると思います

参照元:Dole