水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルクの作り方

2020/01/06

ウォーターサーバーの魅力の一つに、粉ミルクが時短で手軽に作れる、というメリットがあります。 水道水での粉ミルク作りは、沸騰や適温の確認など、ただでさえ忙しいママのたくさんの時間を奪ってしまうものです。また、しっかりと菌や有害物質を除去しないと安全面の心配も生じる、という厄介な点もあります。 ここでは、安全に時短を手助けしてくれるウォーターサーバーでのミルク作りの方法と、実際にサーバーを使うお客様の声からわかる、うるのんのおすすめポイントをご紹介します。

ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルク作りに向いている3つの理由

ウォーターサーバーには、ミルク作りをするママの不安や負担を減らす、3つの利点があります。

◇1. 赤ちゃんの身体に適している軟水だから
まだ離乳食の始まっていない生まれたばかりの赤ちゃんは、臓器が成長しきっていないことから、ミネラル成分が豊富に含まれている硬度の高い水(硬水)は向いていません。カルシウムやマグネシウムが豊富な硬水を赤ちゃんに与えた場合、下痢を起こしやすくなると言われています。

そのため、ミルク作りに使う水は、赤ちゃんの胃腸に負担のかからない軟水を選ぶ必要があります。ペットボトルのミネラルウォーターの場合は、製品によって硬度にかなりのバラつきがあるため、調乳に使うときには注意が必要です。

その点、国内のウォーターサーバーの水は、そのほとんどが硬度の低い軟水です。たとえば、うるのんのウォーターサーバーの水、「さらり」は、調乳にも安心して使える29mg/Lの軟水です。

◇2. いつでも衛生的な水が出せるから
工場内で原水の殺菌処理やボトル洗浄処理を徹底するウォーターサーバーは、安全性が高いところも大きな魅力です。また、内部クリーンシステム搭載のウォーターサーバーなら、サーバー内部の衛生面も保たれているため、さらに安心です。
うるのんでは、Grandeというウォーターサーバーに内部クリーン機能を搭載しています。

◇3. ミルク作りが簡単!煮沸や湯冷ましが不要
ウォーターサーバーは、ミルク作りの時短にも役立ちます。

たとえば、水道水を沸騰させて調乳する場合、赤ちゃんが飲める温度まで熱湯を冷ますために、5分ほど待つ必要があります。また、水道水や粉ミルクそのものに含まれている細菌や、発がん性の高い塩素系物質・トリハロメタンなどを除去するには、5~15分の煮沸が必要です。

したがって、水道水を使って調乳するときには、多く見積もって20分(煮沸15分+冷まし5分)もの時間がかかってしまいます。

一方、80~90℃の温水がすぐに出てくるウォーターサーバーを使った場合、沸騰した水道水よりも冷ます時間が短くなります。また、有害物質を除去するために煮沸する必要もありません。

そのため、「赤ちゃんに早く安全なミルクを飲ませたい」「家事や子育てにかかる時間を短くしたい」といったママたちの願いも、ウォーターサーバーを使えば簡単に叶えられます。

天然水とRO水の違いや注意点

日本国内では、ウォーターサーバーの水といえば天然水もしくはRO水が主流です。赤ちゃんの調乳用としてウォーターサーバー選びをする場合、この2種類の水の特徴を知っておくと役に立ちます。

◇天然水とは
天然水とは、地下水や湧き水といった原水の美味しさをそのまま残した水です。ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理を行わないことが特徴で、次の2種類が天然水という呼び方をされます。

・ナチュラルウォーター
・ナチュラルミネラルウォーター

日本で採水される天然水には、赤ちゃんの内臓にも負担のかかりにくい軟水が非常に多いという特徴があります。これに対して海外の天然水は、ミネラル分の豊富な硬水が中心です。

一般的に赤ちゃんのミルクの調乳に使う天然水は、硬度60mg/L以下の軟水が理想とされています。ミネラル分が多い海外の天然水の場合、赤ちゃんの身体に負担をかけてしまう場合があるので、必ず硬度60mg/L以下の天然水(軟水)を選びましょう。

◇RO水とは
RO水とは、RO(逆浸透膜)という特殊なフィルターを使ってろ過された水のことです。

もともと産業用排水の再利用などに使われていたROフィルターには、原水に含まれているウイルスやミネラル成分、不純物といったさまざまなものを取り除けるという特徴があります。そのため、ROフィルターによってろ過された水の多くは、ピュアウォーター(純水)に限りなく近く、無味無臭です。

ペットボトルなどに入った市販のRO水は、基本的にミネラル添加により味が整えられています。商品によって硬度や風味が異なるところは、天然水と同じです。

◇天然水とRO水、どっちがいい?
ウォーターサーバーの水は、天然水とRO水のどちらを選んでも構いません。

調乳に使う水選びでは、天然水かRO水かではなく、ミネラル含有量に注目することが大事だからです(不純物ゼロというイメージがあるRO水も、人工的にミネラルを添加しているので硬度ゼロではありません)。

赤ちゃんの内臓に負担をかけないためにも、ウォーターサーバーの水を比較検討するときは、必ず硬度を確認してください。

ウォーターサーバーを使ったミルクの作り方

ウォーターサーバーを使って赤ちゃん用のミルクを作るときは、厚生労働省のサイトで強調された次の2つの注意点を、必ず守る必要があります。

  • ミルク作りに使うお湯は70℃以上を保つ
  • 調乳後2時間以内に使用しなかったミルクは破棄する

出典:乳児用調製粉乳の 安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて

大事な2つの注意点を確認したところで、ウォーターサーバーを使ったミルク作りの基本を解説していきましょう。

1.哺乳瓶に温水を注ぐ
哺乳瓶にウォーターサーバーの温水を注ぎます。WHO(世界保健機関)のガイドラインでは70度以上のお湯で調乳するように指導されていますが、一般的なウォーターサーバーのお湯の温度は80~90度です。したがって、「温水」をそのまま注ぐだけで大丈夫です。

2.粉ミルクを入れてよく振って溶かす
哺乳瓶に適量の粉ミルクを入れて、よく振って溶かします。
中のミルクがこぼれてしまわないように、しっかりフタを閉めて振ってください。

3.哺乳瓶を流水にあてて冷ます
赤ちゃんが飲める温度(人肌程度)になるまで、流水にあてて冷ましましょう。

4.注意点. ミルク製品の記載に沿って作りましょう
粉ミルクは、ミルク製品の記載に沿って作りましょう。たとえば、空の哺乳瓶に先に粉ミルクを入れたあとお湯を注ぐ作り方もあります。また、ミルクを冷ます際に、湯冷まし(いったん沸騰させたあとに冷やした水)と混ぜても良い、としているミルクもあります。

うるのんのウォーターサーバーは小さな赤ちゃんにも安心

機能・安全性ともに充実したうるのんのウォーターサーバーは、小さな赤ちゃんのいるご家庭でも安心して使えます。実際にサーバーを愛用しているお客様からは、次のように満足度の高い声が集まっています。

子供のミルクを作るのに使っています。片手で操作出来て手入れを簡単でとても気に入っています。
— 福島県 K・S様

小さな子供がいるので離乳食、ミルク作りに大変便利です。大人も水を飲む習慣が付きとても満足です。
— 広島県 S・Y様

ここからは、子育て中のご家庭に嬉しい、うるのんのウォーターサーバーの機能や魅力について、さらに詳しくご紹介します。

◇徹底した殺菌・洗浄
富士山の裾野にある工場で採水から製品化までをおこなううるのんは、安心・安全の水をお客様に届けられるウォーターサーバーブランドです。

工場内では、精密ろ過フィルターで異物を完全除去した原水を加熱殺菌し、無菌状態でボトルへの充填をおこなっています。殺菌洗浄されたボトルに水を入れたあとは、充填量や異物などの異常を目視でチェックするシステムです。

クリーンルームでは、一般細菌や大腸菌群などの微生物検査もおこなっているため、免疫力の低い赤ちゃんのミルク用にもおすすめです。うるのんをご利用中のお客様の中にも、安全なお水に満足されている方が多くいらっしゃいます。

0歳児のミルクを作るのにすぐお湯が使え、水も安全なものが使えるのですごくいいです。
— 和歌山県 I・H様

3人目の孫が産まれていつでもミルクを作るお湯と安心な水が出るので助かります。
— 埼玉県 W・S様

◇内部クリーン機能で殺菌ができる(Grandeのみ)
スタイリッシュなウォーターサーバーGrandeには、衛生面を重視するママに嬉しい内部クリーン機能が搭載されています。内部クリーンとは、冷水タンクに温水を循環させて殺菌をする機能のことです。この機能によって、メンテナンスの難しいサーバー内部の環境を衛生的に保てます。

「内部クリーン」と書かれたボタンを3秒押すだけで起動できるこの機能は、子育て中の忙しいママでも簡単に使えます。

クリーン中は温水で約2時間、冷水で約4時間、サーバーが使えなくなりますが、赤ちゃんにミルクをあげた直後にボタンを押せば、特に不便を感じることはないと思います。

次のように、操作性に満足されているお客様の声もあります。

タッチパネルで片手操作できるのがとっても良いです!ミルク作りに役立っています♡すぐ出来る。
— 東京都 O・M様

◇80~90℃の温水
うるのんのウォーターサーバーから出てくる温水は、80~90℃。

先ほどご紹介したとおり、世界保健機関(WHO)では、調乳に使用するお湯の温度は70℃以上と定めていますので、うるのんのウォーターサーバーから出てくる温水を使えば、十分に安全なミルクが作れます。

ちなみに80~90℃の温水は、家族のお茶やコーヒーを入れる際にもぴったりな温度。温水がすぐに出てくることに満足されている声も、たくさんあります。

寒い時期、すぐに温かい飲み物やスープが飲めて心も温まります。息子のミルク作りにも大活躍。すぐにミルクが作れるので泣かせることなくsすぐ作ってあげることが出来ました。
— 岐阜県 Y・K様

子供のミルク作りに便利です!早く早くとの催促にもすぐ対応できます。
— 和歌山県 O・K様

◇チャイルドロック機能搭載
うるのんのウォーターサーバーには、スタンダード・スタイリッシュ・Grandeのすべてにチャイルドロック機能が搭載されています。

チャイルドロックとは、温水を出せなくすることで小さな子どもによる火傷などの事故を防げる、ウォーターサーバーの代表的な安全機能です。

チャイルドロック機能に満足されているママも、多くいらっしゃいます。

子どものミルク、服薬時のどが渇いた時に大活躍です。下の子が1歳になり、ヨタヨタ歩き始めました。好奇心旺盛でうるのんに触りたがります。チャイルドロックがあるので安心です。もちろんずっと監視していますが、そのチャイルドロックにも興味津々です。
— 茨城県 O・S様

お水がとても美味しい。ミルクを作る時など高い温度なのですぐ溶ける。赤ちゃんが触っても出ないので安心!
— 兵庫県 M・M様

さらに、人気モデルGrandeでは、タッチパネルの温水・冷水ボタンを同時に5秒長押しするだけで、すべての操作をロックできるキーロック機能も搭載しています。

◇月1回の放射能検査実施
赤ちゃんに安全な水を飲ませたいと考えるママにとって、セシウムなどの放射能物質による影響はとても気になると思います。

お客様の安心・安全を第一に考えるうるのんでは、月1回の放射能検査を外部の検査機関に委託しています。検査結果についてはホームページに掲載していますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

◇赤ちゃん向けウォーターサーバーなら「うるのん すくすくキャンペーン」をチェック!
うるのんでは、2019年12月現在、次のいずれかの条件に該当するご家庭向けに、大変お得なすくすくキャンペーンを開催しています。

  • 3歳以下のお子さんがいるご家庭
  • 現在妊娠しているご家族

このイベントでWebからウォーターサーバーのGrandeを申し込むと、カタログギフトセットと「富士の天然水さらり」が、合計4本プレゼントされます。

妊娠中のプレママでも申し込めるキャンペーンですので、赤ちゃんのミルク用にウォーターサーバー選びをしている方は、ぜひご検討ください。

ウォーターサーバーを使ったミルク作りのQ&A

ウォーターサーバーを使ってミルクを作る際のQ&Aを紹介します。

◇温水を注ぐと粉ミルクの成分は壊れない?
「温水の温度で栄養分が破壊されてしまう」という話を聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。確かに、粉ミルクの成分の中には、熱に弱いビタミンなどが含まれており、加熱により影響を受けてしまいます。

ですが、心配は無用です。メーカーはあらかじめ加熱による影響を受けることを想定して、栄養成分を計算しているからです。例えばビタミンは60度以上で破壊されてしまうので、雑菌を除去するために70度以上で粉ミルクを溶かす必要がある以上、多少のビタミンが破壊されてしまうことは「想定内」なのです。

◇適温を簡単に確認する方法はある?
温度を確認する方法としては、市販の温度チェッカーが便利です。赤外線タイプの遠隔で温度が確認できるものや、哺乳瓶に巻き付けて温度を計測するバンドタイプのものなどさまざまな種類のものがあります。

特に慣れるまでは、これらのグッズを使用しながら赤ちゃんの火傷を防ぎましょう。慣れてきたら、手の甲や腕にミルクを垂らしてみて、目安で確認できるようになるでしょう。

◇本当に雑菌の心配はないの?
ウォーターサーバーの水は、温水・冷水ともに極めて厳しい基準をクリアした無菌の水です。ただし、ウォーターサーバー本体に菌が繁殖してしまう可能性がありますので、若干のメンテナンスは必要です。

ウォーターサーバーの内部クリーン機能を使ってサーバー本体の内部を清掃したり、外部の注ぎ口などを1週間に1回程度拭き掃除したりするなどの対応をしてください。

まとめ

ここまで、ウォーターサーバーでの粉ミルクの作り方についてご紹介してきました。

ウォーターサーバーを導入すると、面倒なミルク作りが簡単になり、子育てや家事の時短が叶います。水道水のように、細菌や有害物質が除去しきれなかった、という心配がないのも魅力ですね。

うるのんには、安全安心なウォーターサーバーを求めるママに嬉しい内部クリーン機能や、チャイルドロック機能なども備わっています。

とてもお得なすくすくキャンペーンも実施されていますので、新たな家族が増えたばかりのご家庭に、便利な時短グッズとしてウォーターサーバーの導入を検討されてみてはいかがでしょうか?