水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

菜の花と桜の花で作る春らんまんご飯

2019/03/29
桜と菜の花のご飯

おいしい水をご愛飲いただいている奥様「ゆっこさん」の、お料理歴30年の知恵と経験を活かしおいしい水を使って作った、簡単で美味しいメニューをご紹介します。 今回は、春の風物詩である桜を利用した、季節を味わうご飯のレシピです。

ゆっこさんの簡単レシピ recipe04「菜の花と桜の花で作る春らんまんご飯」

材料(4人前)
  • 桜の花の塩漬け/20g
  • 菜の花/2~3本
  • 米/2合
  • 酒/大さじ2杯
  • 塩/一つまみ
  • だし昆布/10cm
  • うるのんのお水/約400cc

 

作り方

1. 桜の花の塩漬けを水洗いし、水気を取って刻む。その際4・5本は飾り用に残しておく。菜の花は塩茹でにする。

2. 洗った米にうるのんのお水・酒・塩・だし昆布を入れ、ご飯を炊く。

3. 炊きあがったご飯に刻んだ桜を混ぜ、残しておいた桜と菜の花をのせて完成。

ポイント

桜の花の塩漬けがなかなか手に入らない時は梅酢をお米の2割位入れ、炊きあがったら刻み大葉を混ぜてできあがり。こちらも春らしい色どりのご飯になります。