水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

炭酸水を毎日飲んで健康になる方法とは?

2019/11/07

炭酸水とは、二酸化炭素が溶けこんだ水をいい、炭酸飲料の一種です。近年では炭酸水を飲むことによる健康効果が注目されていますが、炭酸水を飲むだけで健康になるはずがないと、多くの方は言うかもしれません。でも実際、炭酸水は健康にとってプラスに働くと言われています。たとえばこんな……。

炭酸水の健康メリット

炭酸水はスーパーやコンビニなどで購入できる身近な水です。しかし、意識して飲んでいる方以外、手に取る機会はそう多くないのではないでしょうか。以下では、炭酸水を飲むことでどのような効果を期待できるのか見ていきましょう。

◇ダイエット効果
炭酸水を飲むと胃の中に炭酸ガスが充満し、胃が膨張することで空腹感を感じにくくなります。間食で太りやすい方やダイエット中ですぐにお腹が空いてしまう方などは、日々の水を炭酸水に変えるだけで食事量を減らし、摂取カロリーを抑えられるかもしれません。ただし、飲量が少なすぎると胃の働きを活発にして逆効果となってしまうので、ダイエット目的の場合は300ml~500mlを目安に飲むことがおすすめです。

◇便秘解消
炭酸ガスは胃腸の粘膜を刺激してくれるため、炭酸水を飲むと便秘の解消を期待できると言われています。お通じに悩む方や、食べ過ぎてしまった翌日などは炭酸水を飲んでみると良いかもしれません。

◇血行促進
血中に取り込まれた炭酸が体内を巡ると、酸素が多く取り込まれるため血流が促進されます。血流が促進されれば、疲労の回復も期待できます。また、血行不良は冷え性をはじめとした様々な不調が引き起こされるため、日ごろから血行促進を意識していきたいですね。

◇食欲増進
少量の炭酸水を飲むと胃腸への刺激により食欲が増進されるケースもあります。ダイエットなどで食べ過ぎを予防したい場合は多めの炭酸水を、食欲が減衰しやすい夏場は少量の炭酸水を飲むなど、飲み方に変化をつけてみましょう。

1日にどれくらい飲めばいいの?

炭酸水を日常的に摂取する場合、日ごろ飲んでいる水と同様に、水分補給としての役割を果たしてくれます。そのため、1日に飲むべき炭酸水の量は、体が1日に必要とする水の量を目安にできます。炭酸水を飲む目的に応じて、1日に必要な量を飲み分けていきましょう。

<1日に必要な水分の摂取量(※)>
活発に運動する人……約3.5L
運動をあまりしない人……約2.5L

※水分は食事からも摂取されるため、実際に飲む水分量は上記の70%を目安にするのがいいと言われています。

<水の摂取量について詳しくは以下の記事をチェック>
関連記事:理想的な水の摂取量の目安ってどのくらい?健康や美容・ダイエットに効果があるの?

また、炭酸水を飲み慣れていない方が一度に大量の炭酸水を飲むと、体に不快感が出る可能性があります。胃腸が弱い方や炭酸の刺激になれていない方は、1口ずつゆっくりと飲んだり、炭酸が弱めの炭酸水を選んだりすることがおすすめです。

炭酸水を飲むタイミング

炭酸水を飲むタイミングは、得たい効果によって異なります。目的別に異なる適切なタイミングと飲み方を知り、上手に炭酸水を取り入れていきましょう。

得たい効果に合わせて飲むタイミングや飲み方を意識できると、健康につながる炭酸水習慣を身につけられるでしょう。炭酸水は体に大きな変化をもたらすことはないため基本的に好きなタイミングで飲んでOKとされています。

タイミング ダイエット 疲労回復 便秘解消 食欲増進
起床後
よく冷やして100ml~150ml程度
食前
常温で300ml~500ml程度

よく冷やして150ml程度
食事中
よく冷やして150ml程度
運動後
通常の水分補給と同様に

また、炭酸水のなかには、カルシウムやマグネシウム、塩分などのミネラル成分が含まれています。日々の水分補給でミネラルを摂取したい方にとってはメリットといえますが、疾病や持病などによりミネラル摂取量に上限がある方は炭酸水選びに注意しましょう。炭酸水中に含まれる塩分量(食塩相当量:単位mg)は【ナトリウム量×2.54】で求めることが可能です。

ちなみに、厚生労働省が定める日本人の食塩摂取目安量は男性8g(8,000g)未満、女性7g(7,000g)未満なので、毎日の水を炭酸水に変えても塩分摂取量がオーバーしてしまうことはありません。このほか、炭酸ガスによる胃腸への刺激は、体の負担になってしまう可能性もあります。以下に該当する人は炭酸水の摂取が好ましくないケースもあるため注意してください。

≒    胃酸が逆流しやすい人
≒    過敏性腸症候群がある人
≒    胃腫瘍がある人

まとめ

炭酸水は血行促進や便秘解消など健康につながる多くの効果が期待されている水です。血行不良や慢性的な疲労で悩んでいる方はこの機会に毎日の水を炭酸水に変えて、体の内側からできる健康ケアを始めてみましょう。炭酸水に飲み慣れていない方や特別な事情がある方は無理な飲み方をせず、体調に合わせて少しずつ体になれさせていく工夫が大切です。