水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

厚焼き玉子のせ桜ごはん

2021/06/22

お茶碗に春の景色を。 桜の花の塩気と玉子の甘味がよく合います。

厚焼き玉子の材料(4人分)
  • 水:80CC
  • かつお節パック:1袋(3g入り)
  • 卵:3個
  • てんさい糖(白砂糖でも可):大さじ1
  • 薄口醤油:小さじ2
  • サラダ油:適宜

 

◆厚焼き玉子の作り方

  1. 器にかつお節を入れ、沸騰したお湯を注いで5分置き、その後茶漉しなどで漉す。
  2. ボウルに卵を割り入れてよく混ぜる。その中に 1. の出し汁50㏄・てんさい糖・薄口醤油を入れ、混ぜる。
  3. 玉子焼き器を温め、しっかり油をひき、少量の卵液を落としてみてジッと音がしたら、卵液の1/5を流し入れて全体に広げ、向こう側から手前に巻いてくる。
  4. 玉子焼き器の空いているところに油をなじませて、向こう側に卵を移動させ、再度油をなじませて残りの1/4の卵液を流し入れ、巻いていく。これを繰り返し、最後に巻きすに取り形を整える。
  5. 粗熱が取れたら、8等分する。

 

桜ごはんの材料(4人分)
  • 炊いたご飯:2合分
  • 桜の花の塩漬け:20~25g ※茎を切り落とし洗わずザルに入れ、塩を振るい落としたもの
  • きゅうり:1/2本

 

◆桜ごはんの作り方

  1. 桜の塩漬けは粗みじん切りにし、炊き立てのご飯にさっくり混ぜる。塩加減をみて調整する。
  2. きゅうりは薄く輪切りにし、塩を少々(分量外)して、水分を絞っておく。

盛り付け

器に桜ごはん・厚焼き玉子・きゅうりを盛り合わせ、玉子を崩しながら桜ごはんと一緒にいただきます♪