水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

大根とさつま揚げの煮物 甘栗入り

2021/08/19

煮物にひと工夫加えて、ご家族がよろこぶ新定番メニューに。軟水を使うと昆布の旨味がしっかり溶け出すから、煮物にもぴったりです。

材料(4人分)
  • 大根:大1/2本(約500g)
  • さつま揚げ:300g
  • 甘栗:150g
  • 昆布:10㎝
  • てんさい糖(白砂糖でも可):大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • 醬油:大さじ2
  • ごま油:大さじ1
  • 水:3カップ

 

作り方

  1. 水3カップに1㎝幅に切った昆布を入れ、30分以上漬ける。(一晩でも可) 

  2. 大根は皮を剥き、一口大の乱切りにする。さつま揚げは親指大に切り、さっと熱湯をかけておく。

  3. 大根を鍋に入れ、水をヒタヒタに入れて火にかけ、沸騰したら中火で3分ほど下茹でし、ざるに上げておく。

  4. フライパンを熱し、ごま油を入れ3.の大根を中火で焦げ目がつくまで炒める。

  1. 4.の中にさつま揚げと1.の水を昆布ごと入れ、中火で落し蓋をして7~8分大根に火が通る(透明感がでる)まで煮る。

  2. 5.の中にてんさい糖(白砂糖でも可)を入れ5分ほど煮てから酒・醬油を入れ、火を中火より少し強くし、汁が1/4くらいになるまでさらに煮つめ、甘栗を入れ1分ほどしたら火を止める。 

おいしくつくるポイントは?

煮物は冷める過程で味がしみこんでいくため、一度冷まして再度温めると一層美味しくなります ♪