水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

ウォーターサーバーの水にも期限はある

1杯ずつ冷水や温水が気軽に飲める便利なうるのんのウォーターサーバー。夏なら消費量も多く、一般的には配送されてくる量を使いきれると思います。しかし、長期の旅行に出かけてしまった時など、場合によってはどうしても消費しきれずに余ってしまうこともあるのではないでしょうか? そんなとき「ウォーターサーバーのお水には賞味期限はあるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。また、封を空けてしまうと賞味期限が短くなったりするのでしょうか? 答えは「イエス」です。

お水の賞味期限について

賞味期限は水と一緒にお送りしているパッケージに記載しており、うるのんの場合、半年と決められています。
お水の場合、「おいしく」飲めること、そして「安全に」飲めることを基準に賞味期限が設定されています。実は空気に触れることで痛みやすくなるため、わずかながらでも空気を通してしまうペットボトルの場合、未開封であっても半年もたつと風味が落ちてしまうのです。保存場所は直射日光が当たらず、湿気の多くない冷暗所に置いておくことが望ましいでしょう。

開封済みのものに関しては必ず2週間程度で飲みきることが望ましいと言われています。封切り口から外気にさらされるため、わずかに菌が侵入してきてしまいます。特に夏の時期は、微生物や菌の発生が起こりやすく、早めに消費した方が安心でしょう。

水の消費期限を気にしていますか?

実際にウォーターサーバーを利用している方は消費期限を意識しているのでしょうか?

小さなお子様がいらっしゃる家庭と、1人暮らしの方ではどうしても水の消費量が変わってくるため、あまり意識されずに利用されてしまっているかもしれません。

例えば開封したウォーターサーバーのお水は料理用に積極的に使うなどして、2週間をめどに使い切るのがオススメです。その日のうちに飲みきってしまうのであれば、魔法瓶に入れて持ち歩いてもよいでしょう。ストックは最小限になど、お水をご注文される際にお尋ねになられてもよいかもしれません。
また、お届けした時のままの美味しいお水を味わって頂けるよう、普段からの保管場所などにも注意しましょう。