水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

ペットにウォーターサーバーの水は飲ませて大丈夫?

大切なペットに飲ませるお水、ミネラルウォーターは良くないという話を聞いたことがある方も多いと思います。でも塩素などの含まれた水道水も心配…という方もいるはず。では、どのような水を選べばいいのでしょうか。

ウォーターサーバーの水は小さな家族も飲める?

犬や猫などのペットは、大事な家族の一員ですよね。飼い主さんは少しでも喜んで長く過ごしてもらいたい、という気持ちだと思います。

ペットに長生きしてもらうために気を付けたいものには、普段からの食べ物や運動などたくさんありますが、毎日必ずとり続ける「お水」は一体何を選べばよいのでしょうか。

人の場合、身体に必要な栄養を摂取できるウォーターサーバーのお水は非常に良いものですが、果たして同じものをペットに与えてよいか迷う方もいらっしゃるかもしれません。ペットに水を与える時には、特にミネラル含有量である硬度に注意しましょう。

ペットにあげるお水は軟水を選びましょう

ペット用のお水などは主にマグネシウムやカルシウムの含有量が低い「軟水」が利用されています。これらは衛生基準をクリアし、人が飲んでも問題がないものとなっています。
なぜ軟水が選ばれるのでしょうか?実は、水に比較的多量に含まれるマグネシウムやカルシウムが、ペットがよくかかる「尿路結石」につながる可能性があるため、お勧めできないとされているのです。

摂取するミネラルの量を減らすこと以外に、尿結石は排尿の回数を多くして結石がまだ小さい時に体外へ排出することで、危険性を減らすことができます。ただ、日本の犬は散歩のタイミングで排尿をする習慣になっていることが多く、散歩の回数を増やしてあげることが望ましいです。

また、冷たい温度設定にしている場合は、やや常温に近い形で与えると、消化がよくなりますのでお勧めです。ペットにお水を与える際が、平たいお皿などにさらしてからあげるとよいでしょう。

大事な家族を病気にさせないためにも軟水を与え、たくさん散歩に連れて行ってあげましょう。