水との新しい付き合い方をご紹介

水とライフスタイル

水を飲んで太ることってあるの?!事実について知っておこう!

2019/06/12

「水を飲んだだけでも太ってしまう」 そんな話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?「健康的な身体をキープするためには、水分摂取は不可欠」なはずなのに、「水を飲んだだけでも太ってしまう」という説があるのは不思議ですよね。そこで今回は、「水を飲んで太るという事実はあるのか?」という点について詳しく解説していきます!

よくいわれている「水太り」とは、実際のところどんなものなの?

ダイエットや健康に関する記事などを読んでいると、「水太り」という言葉をよく見かけますよね。まずは、「水太り」とはどんなものなのか、という点について見ていきましょう。

◇「水太り」とは、余分な水分が身体に溜まりやすい「体質」を表している
実は、よくいわれている「水太り」とは、「水を飲んだら太る」という現象ではなく、「余分な水分が身体に溜まりやすい」という「体質」を表しています。

ダイエット中の女性は特に水太りを気にしがちですが、これは細胞の新陳代謝が悪く、身体に溜まった余分な水分を汗や尿として上手に排出できない「体質」のことなのです。決して、水が脂肪に変化して太るということはありません。

◇リンパ管の働きが鈍いと「むくみ」が生じ、その状態が慢性化すると「水太り」になる
身体に入ってきた水分は動脈を通り、不要な分は静脈とリンパ管から排出されます。通常、メインで水分を排出しているのは静脈です。けれども、静脈が水分を排出する処理力には限界があるため、処理しきれなかった分はリンパ管から排出されることになります。

リンパ管は通常あまり働いていませんが、皮下組織に水分が増えてくると働き始めるという性質を持っています。そのリンパ管の働きが鈍い場合には、皮下組織に溜まった水分を処理しきれなくなるため、結果として「むくみ」が生じ、さらに慢性化してしまうと「水太り」となるのです。

◇「水太り」の中には身体の代謝機能に原因があるケースも見られる
「水太り」の原因には、体質的なものに加えて、身体の代謝機能に原因があるケースも見られます。ひどいむくみがある場合には、稀に腎臓病や心不全など重い病気が隠れているケースもあるようです。数日間で5㎏体重が増えたという場合や、尿の出が悪いという場合などには注意が必要。医師に相談しましょう。

水のカロリーはゼロ!水を飲んで太るという可能性はほとんどない!

◇水自体にはカロリーがないので、水を飲んで太るということは滅多にない
結論からお伝えすると、「水はゼロカロリーなので、水を飲んで太るということはない」と考えて良いでしょう。代謝機能に問題がない限りは、水で太るということはまずありません。

◇水を飲むと一時的にその分体重が増えることはあるが、代謝機能が正常であれば元に戻る
水分を摂取すると、一時的に身体に水分が溜まり体重は増えます。けれどもそれは自然なことで、代謝機能が正常であれば時間の経過とともに水分は排出されていくため、溜まったままになるということはありません。

◇「水を飲むだけでも太ってしまう」という人は「水中毒」の場合も…?
このように、水を飲んで太ることはまずないため、「水を飲むだけで太ってしまう」という場合には、体質や病気が原因の可能性が高いということになります。また、「冷たい水を一気に大量に飲む」習慣がある場合には、「水中毒」の症状としてのむくみで太ることも稀にあるようです。

関連記事:水を飲み過ぎるとどうなるの?身体によい水の飲み方とは

元々むくみやすい体質の方や、同じ体勢で仕事をすることが多い方、慢性的に運動不足な場合などには、なんらかの方法で解消する必要があります。

「水太り」を防ぐためには、どんなことに気を付けるべき?

できるだけ防ぎたい「水太り」ですが、そのためにはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

◇大量の水を一気に飲まない
大量の水を一気に飲むと、摂取した水分を身体が処理しきれず、「水中毒」を起こしてしまう危険があります。「水中毒」はむくみの原因になるだけではなく、健康上様々な症状を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。水は一気に飲まず、少しずつ何回かに分けて飲むようにしましょう。

◇身体を冷やさない
冷たい飲み物を飲みすぎたり、薄着で身体を冷やしたりしてしまうと、代謝機能が低下してしまいます。冷たい飲み物は適宜・適量にし、気温にあった服装をして、身体を冷やさないように心がけるようにしましょう。

◇塩分や糖分の摂り過ぎに気を付ける
塩分や糖分を摂り過ぎると身体の水分量が増えてしまうため、味付けは薄味にしましょう。

◇運動不足解消・血行促進のために、適度な運動を心がける
身体の新陳代謝がアップすると、「水太り」は起きにくくなります。適度な運動で血行を促進して、新陳代謝の良い身体づくりを心がけましょう。

関連記事:水を飲むと健康にいいのは本当?健康効果がある水の種類と正しい飲み方

まとめ

「水を飲んだだけでも太ってしまう」と悩む人もいますが、実際は「水を飲む=太る」ということはありません。水は健康維持にとても大切なものであり、水分摂取を制限することは、逆に非常に危険なことでもあるのです。

正しい飲み方で水を飲み、適度な運動をしたり身体を冷やさない工夫をしたり、「水太り」に繋がりそうな原因を避けるようにすれば、「水で太る」心配をする必要はないといえるでしょう。